学校生活を彩る行事

学校の念願行事の重要性

トップ

学校行事についての問題

学校の年間行事と学力の関係

小・中・高・大と、どの学校においても様々な年間行事があります。代表的なものでは体育祭・文化祭などがあります。呼び方はそれぞれで異なりますが、おおよそ似たような行事が組まれていることが多いです。ところが、これらの行事は土日などに行われていたとしても振替休日などで学習時間を割いてまで取り組まれています。勉強をするべき場所においてこのようなことを行うのは一見すると良くないことのように見ることもできます。しかし、これらの年間行事こそが学校生活においても今後の人生においても重要なものになります。最終的に目指すところは就職して働くことです。そして、実際に働いていくうえで勉強だけが重要ではないことは明らかです。これこそが、多くの行事が組まれていることの大きな理由と言えます。

教育機関としての年間行事

教育機関というと筆頭に義務教育の小、中学校があがります。それに高校も準義務教育と言えるでしょう。これらの年間行事としては季節ごとに入学式から始まって、健康診断、運動会、球技大会、体育祭、学芸会、音楽発表会、文化祭、卒業式へと続きます。その間に、遠足や修学旅行、そして肝心の定期テスト、保護者会や授業参観日などが入ります。年間行事は毎年、時期的にもほとんど決まっているので、予想することが簡単です。それに向かって、児童、生徒たちの毎日が目標を持つことになり、学園生活を彩ります。学校のこのような行事は重要な位置づけを担っています。

© Copyright 学校の念願行事の重要性. All rights reserved.